そもそもホームページ・・・て、なんだろう?ホームページ作るとお金掛かるみたいだけど誰に払うの?ホームページ作る費用検討つかない・・・ま・・こんな処からスタートしましました。

そもそもホームページ・・・と言う言葉の使い方が、間違っていたみたいです、正しくは【ウェブサイト】で、サイトの最初のトップページを、ホームと呼ぶみたいです、日本ではホームページの方が一般化してる様な気もしますが、ウェブサイトの制作に入る前に最初にしたことを、お話します言葉の確認です。

インターネットの世界は、外国だと思います意味不明の単語又は耳したことは有るが意味が解らない特に、何となく耳に入って来ているだけで今更人に聞けない【単語】などを、まとめて自分なりの辞書を作りました。

最初に、調べ始めた言葉は=SNS、サーバー、クラウドビジネス、

此処で上記の、言葉の意味を解説しようと思っているわけでは無いのです、上記の3ツのキーワードは1回検索しただけではピンと来ないと思います、私は、まる1日調べてるうちにネットビジネスの全体像が見えて来ました、もちろん調べるうちに新たに解らない言葉が出て来て又それを調べます、SNS=ソーシャル・ネット・サービスで終わらづに3ツの言葉が、かみ合い始めると金額的な相場が見えて来ます、そのあたりで新たにドメインと言う言葉が出てきます、これも可なり解り辛い ネット上の住所などと書かれてますがURLとドメインの違いは?仮に住所だとして其処に家が有って自分が住んでいると考えてください、家の大きさは、持ち家?賃貸住宅なの?よく見るURLに○○・・jp/あれは日本?てこと?そもそもここは何処?購入には特に注意して下さい。

ウェブサイトの作成から、チョット外れますが 最近Tik Tok が来月から米国で使用禁止に 成るみたいですね この話題に関して、そもそもTinTok何だか解らない方、時代からはぐれ気味です ユーザー数1000万人に迫る中華系のソーシャルネットワークなのです、いつの間にそんなに流行ってたんだっろう?私もダウンロードは、していたものの ほとんど見た事が無かったので同じですが、今それが、安全保障上の問題で、日本でも回覧使用禁止に、成るかもしれないと言う話題なのですが、何が言いたいのかと言うと 情報社会の移り変わりに対応出来ない事を痛感するも、取り組まないとですねってお話でした。